2012年12月27日

ラジオカフェの番組ジャンル

地域・まちづくり  
環境・防災  
健康・福祉・医療  
報道・ジャーナリズム 
世界  
京都・観光  
文化・伝統  
学生  
音楽 
トーク  
その他

●新着情報

●タイムテーブル

●放送利用料・番組制作

●京都三条ラジオカフェについて

●お問合せ

posted by 市民ラジオレポーター at 16:18| 京都 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

【音声】市民ラジオレポート 京都で活躍中の劇団「ニットキャップシアター」を紹介します。

P1020439.JPG
ニットキャップシアター公式ウェブサイト:http://knitcap.jp/


ゲスト:市川愛理さん(ブログ:http://ameblo.jp/kct-airi/
レポーター:野崎悦子



ニットキャップシアター 第30回公演
地域を結ぶ「みんなの劇場」創造事業
現代演劇レトロスペクティヴ
『さらば箱舟』

作|寺山修司
構成・演出|ごまのはえ
振付|佐藤健大郎
会場|AI・HALL
***************************
1967年にコロンビアのノーベル文学賞受賞作家ガブリエル・ガルシア・マルケスが発表した小説『百年の孤独』
……を下敷きにして、1960年代〜70年代日本の「アングラ」アートシーンを多方面に渡り牽引した寺山修司が'81年に上演した舞台『百年の孤独』
……を下敷きにして、1982年にその寺山修司がメガホンをとり、'84年に遺作として公開された映画『さらば箱舟』
……を、2012年2月にアイホールで、劇団「ニットキャップシアター」が、ごまのはえの構成・演出で、初の「舞台化」に挑みます。

振付にはダンサーの佐藤健大郎を迎え、
キャストは劇団所属俳優とオーディション選抜による総勢17名の老若男女。
どうぞご期待ください。

「秋、朽ち果てた団地、村に時計はひとつだけ。
月と蛇と郵便と花嫁。
死体、死体、したい! ポーッ!!」

****************************
日時
2012年
2月10日[金] 18:30
2月11日[土] 13:00★ / 18:30
2月12日[日] 13:00
★2月11日[土]13:00のステージ終演後、九條今日子さんをお迎えしてシアタートークを開催します。
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前。
※日時指定・全席自由。
※未就学児入場不可。
会場
AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
料金
一般前売 3,000円
一般当日 3,300円
学生 2,500円(前売・当日共)

公演特設サイトはこちら→→http://knitcap.jp/30th/
posted by 市民ラジオレポーター at 16:31| 京都 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

パレット河原町商店街がアーケードを撤去

paretarcade20110812.JPGふと気が付くと、パレット河原町商店街のアーケードの一部(河原町通三条〜御池の西側部分)が撤去されていました。ある店舗の方にお聞きしたところ、撤去後は店舗個別の『ひさし』が店舗の希望によって取付けられるということです。また、来年の3月までに電柱の地中化も同時に進められるそうです。かなり古くなっていたアーケードですが、撤去には賛否両論あり、商品への雨の吹き込みみや直射日光の営業が困るなあ、というお話しでした。(レポーター:時岡浩二)
http://www.palette.or.jp/mall_map/map_palette.html
posted by 市民ラジオレポーター at 19:47| 京都 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

【市民レポ2011-7-28】留学生にインタビューB(レポーター 竹田悠耶)

posted by 市民ラジオレポーター at 12:03| 京都 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

【市民レポ2011-7-21】留学生にインタビューA(レポーター 竹田悠耶)

posted by 市民ラジオレポーター at 11:51| 京都 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

【市民レポ2011-7-15】留学生にインタビュー@(レポーター 竹田悠耶)


P1010084.JPG
龍谷大学 竹田悠耶
posted by 市民ラジオレポーター at 00:00| 京都 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

【市民レポ2011-7-11】バックコーラスを楽しむ。


posted by 市民ラジオレポーター at 12:17| 京都 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

【FM797市民レポ】2011-3-9「モロッコのごみ事情」〜福益正恵

2011年3月9日
ラジオカフェ市民ラジオレポートの時間です。

今日は「モロッコのごみ事情」について、福益正恵がお伝え致します。



またまた病気をしまして、3月から皆様のお耳にかかれませんでしたが、今日から復帰させていただくことになりました。よろしくお願いします。

どうしてモロッコかと言いますと、1月末からモロッコに旅をしまして、その見聞記をお話します。

モロッコはどこにあるかご存じでしょうか。
年配の方は「ここは地の果てアルジェリア」という歌をご存じでしょう。その地の果てのアルジェリアの西隣りで、アフリカ大陸の西北の端に位置し、西は大西洋、北は地中海に面した王国です。
面積は日本の約2倍、人口は三千万人で日本の約四分の一と少しです。約70%がアラブ人で、30%が砂漠の民ベルベル人です。国土の中央を東西にアトラス山脈が横たわり、山脈の北は地中海に面して温暖で、山脈の南はサハラ砂漠に連なる砂漠気候です。砂漠はオレンジ色のそれはそれはきれいな砂がどこまでも続いていました。

image004.jpg

旅では北も南も回りました。

そこで、目にしましたのは、広々と広がる砂漠、また広大な畑で、色とりどりのビニール袋が点々としているのが目に入りました。一体なんだろうと旅の間中気になっていました。

そこで現地のガイドさんにごみはどのように処理しているのかを聞きましたところ、町のはずれに埋め立て処分しているとのことでした。
砂漠や畑で目にしたビニール袋はごのごみ処分場から飛んで行ったごみだったのです。この話から、モロッコにはビニール製品はごみとしてすててはいけないなあとおもいました。
ごみ収集は日時が決められているにもかかわらず、ほとんどその日時はまもられていないとのこと。
市民は怒っているとのことでしたが、なかなかこの問題は解決しそうもない様子でした。
その割に、町の中はあまりごみが散らばってはいませんでした。
今現在、アフリカの北の国々は大変な状態になっています。モロッコも王国であり、国のあちらこちらに特大の王様の写真が飾られていました。
いつ戦火が飛び火するかわからないところです。
最終日のホテルにはエジプトから
日本のようにごみを焼却する国は、世界の中では少数派であり、大多数は埋め立て処分しているのが現状です。日本がなぜ焼却するに至ったのかは、埋め立てする土地が少ないことと、衛生上のことからです。日本の焼却炉の技術は世界一です。
この技術を世界に広めたらどうでしょうね。いまのように自然にかえらない石油化学製品のごみがあふれていては、焼却するのが一番だとおもいますが。

image001.jpg


今日は「モロッコのごみ事情」についてお伝えしました。
レポーターは福益 正恵でした。

市民ラジオレポートはラジオカフェのホームページでもお聞き頂けます。
皆さんのご意見やご感想もお待ちしています。

2011年3月9日放送のラジオカフェ市民ラジオレポートでした。

写真はサハラ砂漠にてラクダと共に
posted by 市民ラジオレポーター at 12:18| 京都 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。